「ホタルの里」にホタルを見に行ってきました

投稿日:

緊急事態宣言も解除され、佐賀県では6月1日から一部地域を除いた県境をまたいだ移動ができるようになりました。

解除後初めてのコラムは、牧島地区の「ホタルの里」を取り上げてみたいと思います。

「木起神社」周辺を流れる「木須川」で、地元の「牧島のカズトガニとホタルを育てる会」の方がホタルを養繁殖されています。

地元の方の感謝しつつ、いきなり夜行くとあぶないと思ったので、まずは昼間に現地を確認しました。

 

ホタルの里案内板

 

昼間の「ホタルの里」

川の両側は舗装され歩けますが、一応懐中電灯は必要です。

 

夜の「ホタルの里」

だいぶ暗くなってきたので周りに注意しながら撮影しましたが、たくさんのホタルが飛び交っていました。

なかなか撮影がうまくいかず、ホタル撮影は「撮影の技術」は当然ですが「機材の性能」が求められるのを痛感しました。

写真の画質は良くありませんが、きれいなホタルはぜひとも現地でご確認ください。

皆さんも「3密」に気を付けながら、ホタルを楽しんでみてはいかがですか。

 

 

 

 

 

佐賀県ホームページ「【6月1日からのお願い】県民の皆さまへのお願い」

 

 

執筆者: コラム