天気が良かったので、伊万里市内の桜スポットを巡ってきました。

2021.03.23

コラム

天気も良く桜も満開との情報でしたので、市内の桜スポットを巡ってきました。

4か所巡りましたが、どこも満開で週末には散り始める感じでした。

MR浦ノ崎駅には平日にもかかわらず、桜とMR車両をカメラに収めようとする方がみられました。

新型コロナウイルス感染症対策を十分に行い、伊万里の桜を楽しんでください。

 

大川内山(満開)

 

MR浦ノ崎駅(満開)

※道路と歩道の間にブロックが設置され、駐車できなくなっています。

 

MR久原駅(散り始め)

 

MR金武駅の有田川河畔(満開)

 

伊万里市桜スポット

暖かい2月の大川内山に「唐臼小屋」を見に行ってきました。

2021.02.22

コラム

先日は雪景色の唐臼小屋の動画を公開しましたが、2月も後半になり随分と暖かくなってきたので、春(?)の唐臼小屋の動画撮影に行ってきました。

今回は静止画は一切撮影せずに動画だけですので、下の写真は動画ファイルからの切り出しです。

暖かくなり大川内山は観光客の皆様が、少しではありますが訪れているようでした。

いまだ新型コロナウイルスは猛威を振るっていますが、感染症対策を十分に行いながら春の大川内山に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

【2/21-3-14】「古伊万里通りのおひなさま」が開催されます!!

2021.02.19

終了

「古伊万里通りのおひなさま」は、伊万里の商家にめずらしくて貴重な古伊万里文化を彷彿させるおひなさま(雛人形)が残っており、そのおひなさまを古伊万里通りの店舗、空き店舗等に展示し、かつて伊万里焼の積出港として栄えたまちなかにおいて、おひなさまを通して古伊万里文化を感じてもらい、活性化につなげようというイベントです。

そのほか、消しゴムはんこや古布などでのタペストリーづくりやおひなさまマルシェなど魅力的なイベントが目白押しです。

また、伊萬里まちなか一番館内や周辺の飲食店でおひなさまパフェなど限定グルメも味わうことができます。

※ なお、本イベントは、佐賀県のさが未来アシスト事業費補助金を活用して開催されるものです。

 

 

開催期間

令和3年2月21日(日)~3月14日(日)

会場

古伊万里通り(伊萬里まちなか一番館、石見屋呉服店、伊豫屋 ほか)

 

主催

古伊万里通りのおひなさま実行委員会
事務局 伊萬里まちなか一番館

共催

古伊万里通り商店会
特定非営利活動法人まちづくり伊萬里

後援

伊万里市
伊万里まちなか活性化運営協議会

入場料

無料

イベント詳細は外部サイトへのリンクをご覧ください。

お問合せ先

古伊万里通りのおひなさま実行委員会
事務局 伊萬里まちなか一番館
電話 0955-25-9802

 

古伊万里通りのおひなさま実行委員会 公式ホームページ
市役所ホームページ「「古伊万里通りのおひなさま」の開催について」

 

 

藤ノ尾梅園に梅の花を見に行ってきました。

2021.02.14

コラム

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため梅まつりは開催されていませんが、天気も良かったので梅の花を見に行きました。

聞いていた話では見ごろはもう少し先だと思っていましたが、ここ2~3日の暖かさでより多くの花が咲いていました

今週は少し寒くなるようですが週末は晴れのようですので、感染症対策を施しながら訪れてみてはいかがですか。

 

気象庁ホームページ「佐賀県の週間天気予報」

 

 

春の訪れが待ちきれずに、MR久原駅に菜の花を見に行ってきました。

2021.02.07

コラム

年末年始の寒波もどこへやら、すっかり暖かくなってきたので、春の訪れが待ちきれずにMR久原駅に菜の花を見に行ってきました。

例年2月下旬から3月上旬にかけて満開でまだ少し早かったのですが、駅の北側はたくさんの菜の花が咲いていました。

夕方に訪れたので少し暗い写真ですが、天気のいい日には太陽の下で元気に輝く菜の花をしばらくの間見ることが出来そうです。

汽車は1時間に約2本しか来ないですが、汽車の時間に合わせて訪れてみてはいかがですか。

 

 

松浦鉄道株式会社「久原駅時刻表」

 

 

初の鍋島焼専門販売・読物サイト「鍋島藩窯百選」オープン。

2021.01.10

会員情報

 

鍋島虎仙窯(佐賀県伊万里市・代表・川副虎隆)は、鍋島焼の産地として初となる鍋島焼の産地オンライン販売ブランド‘‘鍋島藩窯百撰‘‘を発表致します。

今年は、新型コロナウィルス感染症で世界経済が悪化し、私達の産地も経済的に大きな影響を受けております。私達、鍋島虎仙窯はコロナ禍中でこれからの5年後、10年後さらには100年後を想像した時に何をやるべきかを考える中で、まずは自分達のビジョンに向き合いました。

私達、鍋島虎仙窯は『鍋島焼文化の確立』というビジョンを掲げ日々取り組んでおります。
ビジョンに向き合い考えた結果、産地にフォーカスしたブランディングが必要だと思いました。

鍋島焼には、350 年以上継承されてきた歴史を個性豊かに昇華させている窯元が幾つも存在します。
鍋島虎仙窯の番頭兼絵師である川副隆彦は、同じ職人として、誇りでもあり好敵手でもある窯元の銘品や鍋島の産地に残されてきた風土や歴史などを一職人目線で‘‘勝手に集め‘‘、伊万里から日本全国に鍋島の魅力をお届けします。

このブランドが 100 年後、200 年後の鍋島の産地に必要とされるブランドにしていきたいと考えております。
ぜひ、ご覧ください。

 

【鍋島藩窯百選】

https://nabeshimahanyo-hyakusen.jp/

 

お問い合わせ先

会社名:鍋島 虎仙窯
担当者:番頭兼絵師 川副 隆彦

住所:〒848-0015 佐賀県伊万里市南波多町府招 1555-17
電話:0955-24-2137
HPhttps://www.imari-kosengama.com/
Facebookhttps://www.facebook.com/nabeshima.kosen/
Instagram@n.h.hyakusen

 

 

一面銀世界の大川内山に、「唐臼小屋」を見に行ってきました。(動画追加)

2021.01.09

コラム

雪景色2日目の朝、前日付けた車のタイヤチェーンをまだ外していなかったので、安全を重視しながら大川内山に行ってきました。

昨年末には唐臼小屋の修復が終わっており、新しい丸太と降り続く雪の色合いがとても綺麗でした。

撮影後の帰りには道路の雪も解け始めていましたが、安全に訪ねてみてはいかがですか。

 

追伸 動画を追加しましたが、色補正をやりすぎたようです。

 

Photo

 

Movie

 

新年明けましておめでとうございます

2021.01.01

お知らせ

謹賀新年

 

新年明けましておめでとうございます

謹んで新春のお慶びを申し上げます

旧年中は「まるごと伊万里」をご利用いただき 誠にありがとうございました

本年も「まるごと伊万里」を どうぞよろしくお願いします

 

 

まるごと伊万里運営協議会

 

 

完成間近な大川内山の唐臼小屋に行ってきました。

2020.12.27

コラム

クリスマスも終わり年末も近づいてきましたが、大川内山藩窯公園の唐臼小屋の進捗状況が気になりましたので、見に行ってきました。

右から2本が新しくて少し違和感がありましたが、すぐになじむと思います。

丸太まで水を通す管はまだ取り付けられていませんでしたが、唐臼小屋周辺は丸太の木の香りでとても気持ちいい朝でした。

完成が楽しみです。

修復工事中の大川内山唐臼小屋に行ってきました。

2020.12.06

コラム

紅葉もほぼ終わった大川内山の唐臼小屋に、修復工事中の様子を見に行きました。

修復工事のため丸太が外されていましたが、やはり丸太がないと少し寂しいですね。

右側2本が外されると思いきや、3本とも外されており完成時にどうなるか楽しみです。

また今日は観光バスも止まっていたり、サイクリストがいらっしゃったりと、少しにぎやかな大川内山でした。

 

 

カテゴリー